プロジェクトマネジメント

 

豊富なプロジェクト運営経験

致命的なプロジェクトリスクはステークホルダーが複数の場合に顕在化することが多くなります。顧客やコンサルティングファーム、複数のシステムベンダーが参加する場合には特にPMOの資質が問われます。
弊社は顧客視点、コンサルティングファーム視点、システムベンダー視点でのプロジェクト運営経験を有しており、バランスの良いPMO運営を実現します。

ビジネスマン
ビジネスミーティング

大規模プロジェクトから小規模プロジェクトまで

経験豊富なコンサルタントが貴社各種プロジェクトのPMOをご支援します。
PMOを潤滑に運営するためには方法論(PMBOK等)も必要ですが、プロジェクトリスクを正しく判定し、対応できるプロジェクト運営経験が必要です。

予めこれらの対立から発生するリスクを的確に考慮し、

​対応できる深い経験によるPMO運営のご支援が可能です。

顧客

" 業務プロセスを最適化する "

" システムを安く導入する "

" 納期を守って稼働させたい "

" チェック機能を設け、内部統制を効かせたい "

システムベンダー

" 業務プロセスを単純化して開発工数を減らす "

" システムを高額で導入し、利益を上げる "

" 納期を守るため、テスト工数を減らしたい "

" チェック機能などの余計な開発は減らしたい "